平成30年10月3日より蔵本駅近く、徳島市蔵本町に、年齢を重ねてからも、より自分らしく過ごせる施設を目指し、作業療法士が運営するデイサービスセンター心笑(ここえ)を運営させて頂きます。

 

私自身、ありがたいことに、全国各地の行政機関や学校、企業で「障害者の人権」「高齢者の人権」「ジェンダー」等々の人権に関わる講演にお招きいただいております。心笑のスタッフにも、ひとりひとりを尊重する気持ちを持ちをもって利用者様との関わりを持ってもらえるように育成しています。

 

相手の立場に立って考えることはもちろんですが、機能訓練をはじめADLやIADLといった個々の生活機能や家事動作等、ご自宅での生活がより豊かになるよう、目的を持ったリハビリテーションや介護サービスも提供して参ります。

 

県内外を問わず、講演の他に、医療専門学校での非常勤講師にも周らせていただいております。専門は「リハビリテーション医学」「医学概論」「一般臨床医学」「精神医学」「臨床心理学」等々です。

 

脳血管障害、運動障害、歩行障害、パーキンソン病、整形疾患、気分障害(うつ等)、認知症、高次脳機能障害等々、学生に指導しながら、デイサービスセンター心笑(ここえ)で利用者様に治療や関わりをもたせていただいております。

 

リハビリテーションとは「全人間的復権」「自分らしさの回復」とも言われております。

 

また、作業療法の視点では、その人の障害や機能レベルのみに焦点をあてるのではなく、その人、その人の個性や人生、日常生活の中での活動面や、社会参加、また、人生レベルでどのように環境を整えていくことができるか、ということにも着目しております。

 

私たちは、利用者様ご自身やご家族との対話の中で、その人らしさを大切にしていきたいと考えています。

 

悔いのない人生を送って頂くためにできることを考え、痛みや不安にも向き合いながら、傾聴し、またそれぞれの人生の楽しみも一緒になって見つけ関わらせていただきたいと考えております。

 

ご自宅だけでは味わえないことが、心笑(ここえ)では体験して頂けます。いろんな方々とお話をしていただき、運動器能面だけではなく、脳トレによる認知症予防や人との交流、リバビリテーションや体操、ご入浴も是非ご体験ください。

 

手指は第二の脳とも言われ、手先を動かすことで脳も活性化します。

また、人と会話すること、声を出すことで脳に刺激が入力されます。

 

時々の状態に合わせて、ご自宅でできる自主トレーニングメニューなども一緒に考えることもできますので、お気軽にご相談ください。

 

私たちは、利用者様やそのご家族が、毎日を少しでも明るく過ごせるよう、お手伝いができればと考えております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

デイサービスセンター 心笑(ここえ)

代表 清水 展人

 

デイサービスセンター心笑(ここえ)

【ここえミッション】

癒される場所、って、自分らしく過ごせる環境づくりに貢献します。

個々を大切に「こんなことをやってみたい!」活動性の向上を意識したプログラムを提供いたします。

 

障がいをお持ちの方や、加齢による体力への不安感など、多様なマイノリティへの理解の普及やに努め、スタッフ一同日々、成長して参ります。